FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

袈裟丸山◆写真 

高地郁美です。
平日山行第1回目 ~足尾の袈裟丸山のアカヤシオを楽しむ~
報告させていただきます。


2012.5.23kesamaruyama 048

【日程】平成24年5月23日(水)
【山域】足利山塊
【ルート】袈裟丸山
【登山方法】縦走
【メンバー】CL石橋きよみ 渡辺理恵子 清野淑子 広木国昭 広木愛子
       杉山喜代枝 高地郁美(記)

【コースタイム】
折場登山口8:30~《弓の手コース》~賽の河原9:30~小丸山10:00
~前袈裟丸山12:00=往復7時間
~折場登山口15:30


天気は晴れ。
折場登山口(1200m)からスタート
しばらく急な木の階段が続き、20分くらいで
勾配がゆるやかな尾根にでる。
つつじ平では、アカヤシオ、シロヤシオ、ヤマツツジと
次から次へと、可愛い花の咲いた樹がみられた。
しばらく行くと左側は樹がなく、展望が素晴らしい。
沢まで丸見えで、じっと見るとめまいがして、ため息や「お~」とか声が出た。
ゆるやかな尾根歩きは大好き、どこまでも行きたいが、この後は
アップダウンを繰り返し進む・・・。

山の中腹は木が生えておらず、大小の石が転がっていたり、積まれていたり。
石仏がある、賽の河原。
案内板をみると、仏に会える場所・・うれしいような淋しいような、
怖いようなところ。
しばらくすると小丸山ピーク(1676m)
さらにアップダウンのをくりかえしながら進んでいく。
ダケカンバがササ原の間からたくさん伸びている 、樹林帯を通りぬける。
シラカバの林、明るくて気持ちのいい広場 。
カマボコ型の避難小屋があり、のぞいてみた。トイレもあった。
このあと、よじ登るような急坂があり、 ついていくのに必死でひたすら登る。
また、しばらく勾配がゆるやかになり、前袈裟丸山の頂上(1872m)
この先の後袈裟丸山へのルートは登山道の崩壊で通行禁止となっていた。
ここで昼食をとり、休憩して下山開始。
 後袈裟丸山に行けなかったが、時間ができて下山中、展望台に登ったり
写真を撮ったり、できました。
賽の河原手前で休憩とし、広木さんが
湯を沸かして、コーヒーを入れてくださり、美味しくいただだきました。

午後3時30分に下山終了。
帰路につき、7時半には千葉着となり、定例会に出席して帰宅しました。
樹木、花、景色と見所がたくさんあって、往復7時間も
あっというまの楽しい山行でした。
みなさん、ありがとうございました。

+写真集へのリンク+

スポンサーサイト



無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top