FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

黒姫山山スキー◆写真 

菊池@ちば山の会・信濃町在住です。

ザラメ狙いで計画していたものの、この時期にしては奇跡的で
世界的な寒気流入で、全く儲けもののパウダーランが楽しめました。


+写真集へのリンク+

11 上部は樹パウでターンが決まる
  [上部は樹パウでターンが決まる]

【山域】北信・黒姫山
【日時と天候】2012年4月7日(土)弱い冬型、曇り時々雪(途中吹雪・
  突風もあり)、一時晴れ 頂上付近では風弱し、気温-7℃位
【メンバー】CL菊池(ブラックダイアモンド・ドリフト)、
  他4名 (TM4名。アルペン1名)
【行程】8:15戸隠大橋出発ー登山道ルートー9:45分岐点ー10:30「しなの木」-
 11:30 稜線ー12:30 しらたま平-13:00黒姫山山頂ー13:40 稜線を
 エントリーポイントに向け出発ー14:30 しらたま平の西より滑降開始
(築田さんのGPS滑走ルートを辿る)-林間ツリーランー16:00大橋着


・地の利を生かして今シーズン、黒姫山は旧ゲレンデのパウダーランを
度々楽しみ、稜線からの滑走は東尾根・北東ゲレンデルートの2回、
スーパーデープパウダーを楽しんだ。大橋からの登山道ルートは
南西斜面のため、ザラメの時期に狙うことを目論んで計画したが、
なんと時期外れの寒気流入、天気予想はやや悪いものの、低温が
保たれる7日(土)に狙いを定めたため、下部で重い雪質となった
ものの、上パウの林間ツリーランを十分堪能できた。

・登山道の往復ではつまらないと思い、谷を挟んでほぼ並行の東側
ルートを築田さんのGPSトラックルートを頼りに下った。樹間は
やや狭い部分も少しあるが、滑走にはほぼ支障のない快適ツリーラン
となった。下部で往路に戻るが築田さんのルートよ
りやや下部となったため、この時期ではごく小さな沢地形を2~3回
越えて往路の林道に戻った。

・板の選択は、もうオールラウンドにしようかと思ったが、それなりの
降雪があり、恐らく下部では雪質が悪くなるであろうとファットの
ドリフトを持参して大正解であった。上部で20~30cmの新雪、
稜線付近では下地はガリガリのところもあり、トラバース気味の登り
地点で効きのやや悪いシール使用者は少し滑っていた。最大斜度は
頂上直下で30度ほどであるが、雪崩れる心配のない状況であった。
・今シーズンは地の利を生かして、パウダー時期のツアーを数多く
楽しむことができた。先週の赤倉山が最後のパウダーと思っていたが、
今回がまさに最後の最後の儲けものといってよく、天気・雪質といい、
ルートといい変化のある印象に残るツアーであった。

15 GPSトラック
  [GPSトラック]
速報をちば山の会HPhttp://chibayama.sakura.ne.jp/ の掲示板に
掲載しました。


スポンサーサイト



山スキー /  Trackback -- /  Comment --

△page top