FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

四阿山山スキー◆写真 

菊池です。

わが会の初級者向けツアーとして、例年実施していますが、今回は
お楽しみルートを更に延長できましたので報告いたします。


00 GPSトラック

【山域】長野県・四阿山(2354m)
【日時と天候】2012年2月26日  小雪のち曇り 視界やや不良 
      気温頂上付近でー14℃
【メンバー】石橋(CL)・長池(SL)・柘植・鈴木・石井・
      井上・池田・渡辺(理)・菊池(記)
【行程】あずまや高原ホテル駐車場8:40-牧場ー1850m付近
 (地図で鳥居の印)ーほぼ登山道に沿って登行ー13:10山頂直下
 (2300m)13:30ー滑走-1850m付近から南斜面~南西沢状斜面
  1680m付近ー西へトラバース(シール)-牧場ー16:00駐車場


・冬型でやや厳しい条件、山スキー初級者が数名おり、体力の問題・
シールトラブルなどでやや時間を要したが、この時期から3月10日位
までに5~6回来ているが、今回が最もパウダーを楽しめた。
硬い下地の上に10cm~山頂付近で20~25mの新雪が積もっていた
・四阿山は1850mの鳥居に印付近から下部を登りルートをそのまま
滑走するのはつまらない。そこで以前より良い雪質が保たれている
林間南斜面を標高差100m余り滑走し西へトラバースし牧場にでる
ルートを採っていた。今回は更にその下部の浅い沢状地形を行ける
ところ(1680m付近)まで下り西へトラバースし牧場に出ることが
できた。標高差180mの極上パウダーに雄叫びをあげる満足のルートに
ちば山お楽しみルート(仮名)と命名することとした。
(近日中にちば山の会HPの山スキーの部屋の報告トラックデータを
 掲載しますのでご参考に)

四阿山は好天であれば、斜面としては初級者向けであるが、標高差
900m、約4時間の登行や今回の様にやや厳しい気象条件では中級
向けと言える。皆さん、パウダー滑走を堪能し、最後の牧場への急斜面
トラバースや、牧場での強風低温ブリザードを耐えながら、無事
フィナーレを迎えることが出来ました。

パウダーシーズンはそろそろ終わりです。3月は千変万化の雪質が多く
やや難しい時期ですが、中旬以降には陽春の楽しいツアーができる時期
となります。4月~6月までは残雪期ザラメで、初級者にも滑走しやすい
条件となります。筋トレなど十分行いながら、徐々に標高の上がる
春スキーを楽しみましょう。谷川近辺・北アルプス・富士山と半年に
及ぶ山スキーシーズンの後半戦を期待しましょう


+写真集へのリンク+
スポンサーサイト



山スキー /  Trackback -- /  Comment --

△page top