FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

高水三山 

柘植です。当初は丹沢の沢登りの予定でしたが、さすがにあの大雨の後
ではムリ。それで大雨明けの好天を期待して奥多摩のヤブ尾根に転進して
楽しんできました。


【山 域】 奥多摩 高水三山  【天候】曇り時々晴れ
【日 程】 2011年11月20日(日)日帰り  【参加者】CL柘植、石井
【コース】 川井駅9:30→惣岳山→岩茸石山→高水山→14:50軍畑駅


今回は惣岳山の南西尾根に目をつけて登ることにする。 これは神塚尾根とも
いうようで帰宅してから調べたら分かったが、調べすぎもつまらないので記録や
ガイドは参照せずに地図だけで向かう。※正しくは調べてる時間がなかった (^^;
当初は尾根の末端に神社マークがあるので、よくあるパターンでこの裏手から
取り付こうかと考えていたが、川井駅から神社に向かう途中に別の地図にない
神社発見。ちょっと行ってみるがどうも違うらしい。しかし線路の向こうには簡単に
渡れるので線路を渡ると民家の裏に東電巡視路を発見。地図を見ると目指す
尾根上に送電鉄塔があるので、これはもう決まり!ということで踏み跡をたどるが
すぐに見失ってしまう。ただ目指す南西尾根は目前なので、崩れやすい急斜面を
トラバースぎみに右上すると尾根上のたわみに到着。ここからは薄い踏み跡が
あり、鉄塔2基を経由して1時間ちょっとで惣岳山の山頂神社に着いた。
神社周辺は広いが薄暗くてあまり心地よいところではないので、昨年沼沢尾根を
登ったときに休憩した見晴らしポイントまで進んで大休止。持参のラーメンやうどん
で昼食タイムとする。岩茸石山頂までは30分ほどで大勢のハイカーが休憩していた。
ここは高水三山で最も展望のよいところで奥多摩の山々のほか関東平野は大袈裟
だが、青梅市外がよく眺められる。ここで残りの食糧を平らげて高水山から軍畑駅
に下山した。高水三山は駅から取り付けるマイナールートがいくつかあり、ちょっと
した読図山行にはお奨めの山域です。
スポンサーサイト



無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top