FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

鍋割山~塔ケ岳~丹沢山◆写真 

田中です。
鍋割山~塔ケ岳~丹沢山山行の報告を致します。


期日:平成23年4月9日~10日(土日)
メンバー:田中(CL)・足立透
行程:4/9 市原5:00=車使用=市原ic=館山道=アクアライン=東名=秦野ic=大倉(駐車)7:30
  大倉8:00~大倉尾根~金冷の頭分岐~鍋割山稜~鍋割山(山荘泊)12:00
4/10 鍋割山荘7:00~鍋割山稜~金冷の頭分岐~塔ヶ岳~丹沢山9:20 9:40~塔ヶ岳10:45~
大倉13:30=昼食=入浴=往路を帰還する。18:00
天候:4/9 雨から昼前後は雨風強くなる。
   4/10雨から昼ごろから霧~曇り。


ヒヤリハット:Aさんが塔ヶ岳より丹沢山に向かう折に僅かに残る雪(凍雪)と丸太に足を滑らし尻もちを
付き転んだが怪我は無かった。

行動記録:4/9 足立さんが田中家まで車で来て、田中車にて出発する。
大倉では泊での公営駐車場には不可で、民間の駐車場(1日800円=土日料金)に駐車してから登山届をだして出発する。
雨模様の中で大倉尾根を黙々と歩くが、人は、まばらで有った。花立山荘あたりまで来ると雨風も強まり、出発前に山行管理者に伝えて置いた通りに鍋割山荘に金冷の頭分岐より直行する。
山荘には我々を含め泊客は4名で日帰りでの鍋焼きうどんを目当ての客が10名ほどで有った。
静かな雨の昼寝と静かな夕食をひと時あまり過ごし早々と就寝した。

4/10 朝寝覚めると雨はまだ霧雨状に降り続いていた。(朝には晴れると思っていたが見事に外れた)
相談して霧雨もだんだんに止むと考えて丹沢山を目指して朝食後に出発する。
霧雨は意外と思いのほか濡れる為、雨具を付けて鍋割山稜から大倉尾根に戻り、間もなく塔ヶ岳に着くが、まだ雨は止まず、雨雨フレフレ~~と歌いながら丹沢山に向かう。丹沢山の深山山荘でコーヒーを頂き帰途に着く、往路をシトシト雨の中で塔ヶ岳に着くころには雨は上がり霧のみとなる。後はひたすら大倉尾根を、なぜ バカ尾根と言うか話しながら大倉に帰還した。
大倉では手打ちそばを頂き、途中の温泉につかり往路を帰還した。


+写真集へのリンク+
スポンサーサイト



無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top