FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

中御所谷・西横川沢登り◆写真 

柘植です。西横川もここ2~3年毎年計画してはつぶれているところ。
ようやく好天をGETしてすばらしい沢登りを満喫できました。


07大滝をバックに全員集合

【山域】中央アルプス 【コース】中御所谷・西横川 【形態】沢登り
【日程】7/23(金)夜発7/24(土)日帰り 【天気】晴れ
【参加者】CL柘植、SL石橋、石井、多田
【記録】 入渓地点7:00→11:50長谷部新道横断地点→13:00千畳敷


西横川はロープウエイ起点のしらび平のすぐ近くが入渓地点。河原とかそういう
ものはほとんどなく、一気に伊那前岳につきあげている。途中安全を期して何回か
お助け程度にロープを出したが、ナメ滝やホールドスタンス豊富な滝群はほとんどが
フリーで登れ、振り向けば伊那谷や南アの高峰が眺められて最高の気分であった。
最後は丁度水枯れしたあたりを横切る長谷部新道(現在は廃道)が終了地点である。
ここにはトラロープが沢中にあるのと遭難碑が目印だが、気をつけていないと通り
すぎてしまう。長谷部新道を左手に1時間ほど歩くと千畳敷カール。本日は大勢の
観光客がおり、ロープウエイは1時間半くらい待った。下山後駒ヶ根高原の温泉は
観光客で混雑が予想されたため、予めチェックしておいた駒ヶ根の銭湯(すみれ野湯)
で汗を流し、定番の明治亭のソースかつどんで夕食をとって、翌日(日曜)の幸ノ川の
ために木曽谷の道の駅日義木曽駒高原に向かった。

※日曜もよい天気で正沢川・幸ノ川に入ったが水量が多く、30分ほど遡行してから
 中止を決めて下山した。


+写真集へのリンク+
スポンサーサイト



沢登り /  Trackback -- /  Comment --

△page top