FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

富士山:御殿場口~宝永山◆写真 

MLの皆様、ご無沙汰しております。
菊池@ちば山の会:山スキー準備状態です。

日本初の富士山山スキーは御殿場口から1910年、オーストリア人 エゴン・フォン・クラッセルとのこと。
残雪期富士山山スキーにゾッコンの小生は、富士宮・須走り・吉田大沢だけでは満足できず、来るべきシーズンこそは富士宮のK氏(富士山山スキーの達人)に習い、御殿場口ルートを経験すべく偵察山行に行ってきた。


864:御殿場登山口の看板

【山域】富士山
【日時と天候】2009年10月10日  曇り一時雨(上部はアラレ~雪)のち晴れ 気温:1℃~5℃
【メンバー】菊池単独
【行程】御殿場登山口駐車場(1450m)7:45-大砂走り-旧測候所(2100m)・休憩-12:25 2850m地点-宝永山(2693m)-大砂走りー旧測候所・休憩ー14:45駐車場

   
① 下山のみに選択すべき大砂走りを黙々と登ったためかなり疲れた。
② 2200m以上で雨からアラレ、さらに上部で雪に変わった。気温は3~5℃、2850mの折り返し地点で1℃、積雪は僅かであったが、登山道の吹き溜まりで約10cm、宝永山頂上付近の吹き溜まりで30cmであった。 さらに低温で低気圧が発達する時期が間もなく訪れるであろうが、このルートはチャンスを狙ってのパウダー山スキーを楽しめそうである。
③ 宝永山山頂からの火口壁・富士山山頂の眺望は、新雪・雲・青空がつくるド迫力で感動させられた。

937:宝永山頂から富士山頂


写真はちば山の会HP:写真集に掲載予定です。

御殿場口からの山スキーはなにぶん未経験ですので、アドバイス・情報提供などよろしくお願いいたします。

+写真集へのリンク+
スポンサーサイト



無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top