FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

八ッ南横岳◆写真 

6/20 八ッ南横岳 ツクモグサ山行
参加者 CL菅井(記) 菊池 小倉 住田 岡田 山内 安岡
海浜病院3:30→海ノ口登山口7:00→11:00三叉峰13:00→15:10登山口→タカネの湯→21:20海浜病院


16 ツクモグサベストショット2


梅雨時なので曇りなら我慢ということで小倉車で出発。甲府までは霧の中。
八ヶ岳に近づくと霧が薄くなる。登り初める頃は晴れだ。すがすがしい登山日和だ。
前日富士山頂へ登った菊池さんを先頭に、緑・樹木の香りのする気持ちの良い
樹林帯を登り始める。途中から住田、岡田、小倉、山内の4名が先発隊として先
に行く。3名はゆっくりと登る。2500m頃から登山道に雪が見られる。2600以上の
北面にはかなりの雪が残る。稜線直下の急登部分には雪がなかった。

三叉峰からの眺めは最高だ。梅雨の晴れ間だ。残雪のアルプスや奥秩父の山々、
富士山がよく見える。赤岳、阿弥陀岳が大きく迫力をもって迫って見える。
菊池さんの案内でツクモグサ自生地へ向かう。西斜面の岩場の間に黄色の可憐な
花があちこちに咲いている。手頃な被写体にはカメラマンが順番を待って並んで
いる。今年は開花が早かったがまだ満開には少し早いようだ。黄花シャクナゲの
花が満開で見事だ。その他紫のおやまのエンドウ、アマナ、・・・・名前がわか
らないが沢山の高山植物が咲いている。山頂で2~3時間もゆっくりと花を愛で
たっぷりと満喫した。ゆっくりと来た道を下山。須玉IC近くのタカネの湯に入り
汗を流し、帰路につく。
 天気に恵まれたすばらしい山行でした。 皆さん協力ありがとうございました。

+写真集へのリンク+
スポンサーサイト



無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top