FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

富士山山スキー◆写真 

菊池です。
昨年同様、吉田大沢で今シーズンの滑り納めができました。

12 これぞ富士大斜面の名人滑走


【山域】富士山
【日時と天候】2009年6月19日(金)晴れ、山頂は曇り気温山頂で4℃(静岡で最高27~28℃) 風弱し
【メンバー】菊池・沢田
【行程】五合目駐車場:5:35-13:15山頂ー白山岳への鞍部(ドロップポイント)13:50-吉田大沢滑走ー14:50雪渓末端(2730m)-16:10五合目駐車場


・5月23日の富士宮ルート以来、勤務・天候などで2回ほど富士山山スキーの計画を中止せざるを得ず、ストレスが溜まっていたが、なんとか休みが取れ、ラストチャンスの吉田大沢で滑り納めができた。
・6月中旬は吉田大沢がベストルートと思われるが、さすがに還暦を過ぎた小生にとっては、山頂直下の登りで、低酸素対策として、ゆっくりハアハアと呼吸を整えての難行であった。 ・昨年は上部まで登山道を辿った。今回は雪渓末端から吉田大沢をアイゼン登行したほうが楽かと考えたが、上部で数日前の新雪がやや深く残っており、疲れが増した。
・昨年同様滑り始めはホワイトアウト状態。一瞬の晴れ間から望まれたお釜の豪快な断崖は素晴らしかった。
・スタート直後は快適なザラメであったが、すぐに右方向へトラバースし登山道に近い最も急な斜面になると、ザラメになりきってない重い新雪と視界不良にややてこずった。徐々に視界もよくなり、ザラメ状態も快適となり、吉田大沢の急な大斜面を堪能できた。昨年より下部の2730mまで滑走可能であったが、小さな落石の散乱に気を使った。
・ 平日でもあり、山スキーは先行1人、われわれ2人ともうj1人の4人、登山者2人のみであった。5合目付近は新緑の最盛期、2週間足らずで山開きを迎えるにしては、上部の残雪量は極めて多いようである。

・翌日は八ヶ岳横岳へ定例ハイキング。妖精ツクイモグサを愛で、昨日滑走した残雪の富士山を遠望できた。ハードであったが気合を入れ充実した2日間であった11月の立山以来、7ヶ月の長い山スキーシーズンも無事終了することができました。ご同行くださった皆様大変ありがとうございました。来シーズンもよろしく。

+写真集へのリンク+
スポンサーサイト



山スキー /  Trackback -- /  Comment --

△page top