FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

博士山山行◆写真 

たけしたです。
この写真は柘植さんが撮りました。

08.博士山山頂


1日目は山菜を採りながら博士山に登りました。
駐車場に戻ると、ザアッと雨にやられましたが
すぐに上がり、焚き火で身体を温めながら宴会が
盛り上がりました。
山菜は充分すぎるくらい採れ(ハンター組)
ウド、タラの芽、アイコ、こごみ、山椒の芽、ワラビ、ニリンソウ、
山フキ、クレソン、山ワサビ
美味しくいただきました。
2日目は雨の音で目覚め、山は断念し、温泉、観光を楽しんで
早めに千葉に着きました。

+写真集へのリンク+

------------------------
村野です。

2009/05/16-17の博士山・志津倉山山菜ハイクの記録です。
写真は、長池さんからにいただきました。
+写真集へのリンク+

2009/05/16(晴)、17(雨)
参加者:CL竹下、SL柘植、神山、橋本、長池、鶴田、菊池、加藤、吉川、村野(記)
100台駐車可能の博士山登山口駐車場(8:30)-頂上(11:00)-駐車場(15:00)
前夜宿泊:252号道の駅会津柳津


 不動沢林道登山口から登り始める。登りながらコシアブラを採る。
Yさんが新緑の中、コシアブラの木をうまく見つける。Nさんが木に登りコシアブラの
新芽を集める。分岐を過ぎるとコシアブラもなくなった。社峰を過ぎると残雪があっ
た。博士山山頂までは残雪交じりの登山道となる。残雪に喜び博士山に登る。
頂上で小一時間昼食とする。残雪のブナのやさしい山博士山を後にする。

 社峰を過ぎ分岐を大谷滝尾根コースに降りる。沢筋に、アイコとミズがあちこちあり、
全員でよろこんで採る。山菜かごいっぱいし下山口に着いた。林道に出ると、Kさんが
車が出迎えてくれた。 駐車場に戻ると、留守番Tさん、Kさんが山で採れなかった
ウドやコゴミをどっさりと採ってくれていた。
 雨の中、ブルシートのタープの下山菜のてんぷらを楽しむ。雨が強くなりテントに
逃げ込み宴会を続ける。少しすると雨が止む。雨上がりの焚き火を楽しむ。
8時頃から順次就寝となった。
 残念ながら二日目は、朝から雨だった。志津倉山を中止し温泉と観光に切り替える。
麓に降りて、三島町で温泉に入る。252号線を走り柳津町にある福満虚空蔵尊圓蔵寺に
寄る。

採取山菜:アイコ(ミヤマイラクサ)、ウド、クレソン、コゴミ(クサソテツ)、コシアブラ、
      ミズ(ウワバミソウ)、ワサビ
スポンサーサイト



無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top