FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

穂高◆写真 

新会員の住田です。

憧れだった涸沢・穂岳に行ってきました。

初の単独でのmyテント設営泊、急峻な岩場での三点支持が
未経験でしたが、クサリに一切触れずに安定した登り下りの
自信がつきました。

穂高の山岳景観は素晴らしく、達成感120%です。

【山行日】2008年8月11日(月)~13日(水)
【山域・場所】北ア南部・涸沢ベース、奥穂高岳、北穂高岳
【メンバー】単独 【天候】晴れ、夕方曇り一時雨
【行程】
11日 自宅(0:00発)-車-沢渡P(4:20着,5:15発)
-河童橋(6:15発)-涸沢(11:30着)-テント設営泊

12日 涸沢(6:25発)-穂高山荘(8:15着,休)-奥穂高岳
山頂(8:55着,9:25発)-穂高山荘(休)-涸沢(11:25着,
ランチ,12:40発)-北穂高岳山頂(14:55着)-北穂高岳山荘泊

13日 北穂高岳山荘(6:10発)-涸沢(7:40着,テント収納,
9:20発)-横尾(ランチ,11:50発)-上高地バスT(14:10着)
-車-自宅(22:30着)

【内容】
11日 上高地から涸沢まで景色を眺めながら気持よく進み、
 テント設営。石だらけのため時間を要したが何とか完了し
 涼しくなってから涸沢周辺を散策。

12日 初の単独テント泊でまさかの寝坊(汗)。急いで天気予報の
 確認と、県警救助隊の人から一昨日ザイデングラード取付あたり
 の下りで浮石を踏んで滑落死亡事故が発生、注意するよう
 言われ思わず緊張。 掲示板を見ると7,8月の槍・穂高で
 なんと22件の事故、死者6名(冷汗;)
 集中々と念じながら、奥穂高岳に向かう。 山頂での展望を
 満喫し、北穂高岳へのルートは雑誌等では上級者コースとあった
 ので、今回は無理をせず一旦涸沢に下る。
 サブザックで軽かったため予想外に早く着き、明日の天気予報等
 から北穂高岳まで登り、北穂高岳山荘泊と決めた。

13日 期待どおり北穂高岳からの早朝の槍ケ岳、雲海に感動。
 涸沢まで下りテントを収納、盆休み入りで賑わう登山者と離合
 挨拶しながら上高地まで戻った。
 

+写真集へのリンク+
スポンサーサイト



△page top