FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

杁差岳 

柘植です。連休に帰省したついでに飯豊の杁差岳に登ってきました。
【山域】飯豊 【ルート】杁差岳 【登山方法】 日帰りピストン
【山行日】7月20日(日) 【天候】高曇り 【メンバー】柘植単独
【記録】奥胎内・足の松登山口より往復7時間
【内容】足の松尾根登山道は交通至便で、日帰りで杁差岳を往復できるのでかなりの人気のようだ。この日は3連休の中日で天気もよく、大勢の登山者でにぎわっていた。登山口からは一気の登りで1200mの標高差を主稜線上の大石山につきあげており、下部は見通しのきかない樹林帯の急登で疲れるが、上部は飯豊北部の門内岳から目指す杁差岳まで一望できて爽快!大石山からは鉾立峰をへて1時間ほどで杁差岳に到着した。稜線上にはまだ残雪も多く、山頂付近はニッコウキスゲの群落が美しく花咲いていた。山頂はややガスがかかってしまい残念だったが、登り残していた飯豊北端の雄峰に登れて大満足の日帰り登山だった。
スポンサーサイト



△page top

鍋割山 

田中です。鍋割山山行報告です。
 19日朝発・高速バス~電車にて出発・大倉より9:45登山開始二俣~後沢乗越~鍋割山まで 蒸し暑い中を途中で山荘のポッカ水置場より16Lをザックに入れ、微力ながら 山荘の水上げに協力して、14:30山荘入り。
 姫ホタルを鑑賞したいて40数名の泊まり客と一杯であった。中にはミニヤコンガ奇跡の帰還者の松田さんもおられ、共に夜の姫ホタルと小屋の美味しい食事と酒で良い(酔い)宴を味わう。
 20日は朝から登山道補修を昼まで 杭打ちやスコップで道整備し山荘の草野さんの名物 鍋焼きうどんをふるまわれて頂き12時より往路を帰還 15時に下山する。(丹沢のホタルは陸生ホタルの仲間で源氏・平家ホタルの水生ホタルとは異なり明かり小刻みに点滅する 日本では数少ないホタルとのこと・ただ 世界のホタルはほとんど陸生で水生は逆に数が少ないとの小屋主の弁を聞く)

△page top