fc2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

白馬岳 

北崎です。山行報告します。
【山域】北アルプス
【場所】杓子岳~白馬岳~小蓮華山
【日時】5月3日~4日
【天気】2日間とも晴れ
【コース】(3日)猿倉山荘8:10→小日向のコル10:00→樺平12:00
(4日)樺平5:15→JP6:55→杓子岳山頂8:00→白馬岳山頂10:14→小蓮華山山頂11:35→猿倉駐車場(金山沢経由)15:00
【メンバー】 CL柘植、SL多田、小俣、北崎

最初の計画では、毛勝三山に行く予定でしたが、天候不良により急遽場所を変更。
【内容】 車内で仮眠。朝、目が覚めると、目の前には迫力の白馬岳が…。猿倉山荘で水を調達し出発。 朝から快晴で風も無いので暑いくらいの陽気。二時間位で、小日向のコルに到着。目の前には、白馬三山が美しく見えた。
双子尾根を登り、樺平(幕営場所)に到着したが、時間が早かったので、雪上歩行訓練を実施!。景色は最高~!
夜は早めに就寝。(7時) 夜中は曇りで、残念ながら天然のプラネタリウムは見れなかった。
【4日】
三時に起床。 五時過ぎに出発したが、風も無く暖かい朝だ。JPには、テン場の後があったが、素晴らしい出来映えで、要塞そのものだった。急な登りが続くが、チームワークで克服、杓子岳に到着。当初行く予定だった毛勝三山が、クッキリ見えた。山頂は風が強く、小蓮華山山頂までこの状態が続いた。白馬三荘から旭岳山頂を見ると、二人のスキーヤーの姿。暫くすると、滑り初めた!傾斜は45度以上ありそうな所を滑っている!。凄いの一言でありました。白馬岳山頂では、アイスクライミングで、登ってくるパーティーがいました。これも凄かった!
 ここから小蓮華山までは、緩やかなアップダウンの連続。下山は小蓮華尾根を下る予定だったが、降りる場所が不明確であったので、金山沢を降りる事になった。スキーヤーを横目に見ながら下山。下りはとてつもなく速かった! 帰りは、お決まりの温泉(今回は、倉下の湯)で疲れを癒し、帰路についた。
スポンサーサイト



△page top