FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

9/30~10/1 谷川・南陵 

【ルート】烏帽子沢奥壁 変形チムニー、南稜
【日程】9/29夜発、30変チ(晴)、10/1南稜(曇り)
【メンバー】CL富樫、岡部、川本(記)
【時間】29日20:30千葉~24:30一の倉Pテント泊
30日6:20出発~8:20変チ取付~15:30終了点~16:10懸垂岩~(懸垂下降)~19:00南稜テラス、ビバーク
1日6:20南稜テラス発~(南稜クライミング)~8:40終了点~9:50懸垂岩~10:50五ルンゼの頭~11:45一の倉岳~12:35、13:05谷川岳~15:15マチガ沢入口
【感想】南稜以外は全体にもろく難儀する。変形チムニーはⅣ級ピッチが多く、スピードが鍵の模様。南稜テラスのビバークは寒かったが、幻想的で貴重なビバークであった。
二日目の国境稜線上は紅葉の最盛期で、霧の晴れ間に谷川の紅葉の絶景を堪能。
マチガ沢入口に到着後雨、日頃の行いの成果!?
スポンサーサイト

△page top

10/1 奥多摩・犬麦谷 

【山域】 奥多摩
【場所】犬麦谷 
【日時】10月1日(日)天気 曇りのち雨
【コース】日原鍾乳洞小川谷林道広場8:50~入渓9:10~遡行~ゴンバ尾根12:00~下山13:00
【メンバー】CL上茂 渡邉(三)石橋 小俣 
 林道を走っているといきなり頭から落ちそうになっている車と遭遇。
カーブを曲がりきれず突っ込んで前のタイヤは完全に路肩を越していた。私たちには何も手助け出来なかったが、後から来た車が用具を持ち合わせていたらしく引き上げられたとわざわざ駐車広場まで報告にきてくれた。
辻本さんから犬麦谷は崩壊が激しく水も涸れているのでお勧めできないと忠告があったが、特に感じられなかった。入渓してすぐ15メートルの滝。水流右を登り出口でいきなり水を浴びる。タツマの50m3段滝は登れないので巻く。ブナはりたけを見つけ採取。すぐに15m滝。右から取り付き中間部で少しかぶっており頭からシャワー、濡れ鼠になる。右の潅木テラスにあがり、落ち口へトラバース。小滝をいくつかいくと10mチョックストーン滝。左壁から取り付きチョックストーンに向って登り水流をまたいであがる。メインは終わり小滝を越え、二俣を左、左ととり尾根らしき方向に向かい、獣道らしき踏み跡を辿るとゴンバ尾根に出た。ジグザグと下降、一時間弱で林道。行きに見つけたなめことならたけ?を収穫しにもう一度林道を戻る。天気は今一だったが、こんな時期に思いもよらずシャワークライミングを堪能した。

△page top