FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

9/9,10 高妻山、黒姫山 

【山域】頚城
【場所】高妻山と黒姫山
【日時】2006年9月8日(金)夜~10日(日)
【コース】ともには戸隠キャンプ場(およびその近く)から往復
【メンバー】CL柘植、東郷、岡田、清宮、下田、細谷、吉田、三輪、小倉
【内容】高妻山:6時半にキャンプ場を出て16時すぎにもどりで、なかなか歩き応えのある山だ。午前中は曇り/ガスで展望はきかないが暑くなくて歩きやすかった。
山頂は100名山だけあってすごいにぎわい。帰路は雲もとれ、高妻山の美しいピラミッドを拝めてよかった。一不動からの下山は沢下りでなかなか大変だった。
黒姫山:ほとんど樹林の中の登山道で、天気はいいのに展望なし。ただ山頂は昨日とちがって天気もよく、広大な展望を満喫できた。
なお土曜の夜は戸隠キャンプ場に泊まったが、非常に雰囲気のよいキャンプ場で利用料金もリーズナブル、お勧めです。岡田さんの料理が大好評だった。久しぶりに大人数のハイキングがとても楽しかった。(柘植記)
スポンサーサイト



△page top

9/9~10 ナルミズ沢 

【山域】宝川
【場所】定例山行「ナルミズ沢」
【日時】2006年9月9日~10日
【コース】9日:宝川林道-ナルミズ沢渡渉点-大石沢出合天場
10日:天場-ナルミズ沢遡行-JP-朝日岳分岐-天場-ナルミズ沢下降-渡渉点-林道
【メンバー】CL長池、辻本、石橋、澤田、大塚
【内容】9日:12:00林道ゲートから入山、2時間でナルミズ沢渡渉点。ここから入渓しウツボキ沢出合を見送って15:50大石沢出合を天場とする。幸い天気も良く気分の良い遡行。夜半に弱い雨があった。10日:6:00天場を出る。好天に恵まれ渓相は美しく輝いている。3~4mの小滝を気持ち良く越えていくと、魚留の滝8m、ザイルを出すまでもなく階段状を快調に越える。この沢の遡行はここから詰めに至る草原のナメが秀逸。まさに「天国への散歩道」と言うにふさわしい。稜線にでると一転地獄への苦行が始まる。腰丈の笹薮は外傾して滑りやすく強い陽に焼かれて青息。
9:50JP。湿原の朝日岳から天場に一直線に下降するが荒れた踏み跡に難行。天幕回収後、水と戯れつつナルミズ沢を渡渉点へ下降。最後は降り出した雨に追われるようにゲートへ15:30着。この沢はアプローチの長さを除けば、ザイルもいらない初級の美渓として★★★★★。

△page top