FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

9/1~3 谷川・万太郎本谷 

【山域】谷川 【場所】万太郎本谷
【日時】2006年9月1日(金)夜~3日(日)
【コース】土樽駅~万太郎入渓地点~谷川肩の小屋~天神平~土合
【メンバー】柘植(CL),石橋(SL)、大塚、神山、小俣 【天気】晴れ
【内容】
名渓の誉れの高い万太郎谷に行った。天気もよく、水量はここ数日の好天を反映してか少なめで水もそんなに冷たくない。こういう好条件なので、泳ぎの不得意なリーダーも概ね水線沿いを進めた。核心部の一ノ滝もなんとか登れた。柘植は空身で登らせてもらったが、ロープで確保されているとはいえ、重荷を背負ってこれを登った女性陣の頑張りはすごい。万太郎谷は沢のあらゆる要素が詰まっているので沢のデパートと呼ばれているそうだが、厳しいながらも沢登りの楽しさを十二分に味わえる好ルートだと思う。詳細は会報10月号で報告します。
スポンサーサイト



△page top

9/2~3 内緒の沢そば温泉 

【山域】八幡平の南西
【期日】9月2~3日
【参加者】CL辻本.橋本.小倉時.野口.加藤
【報告】八幡平の西側のふけの湯温泉と玉川温泉に立ち寄った後、温泉の湧く沢へ。ヤブのドロドロの斜面を根を掴んで降りる。小倉さんがブナの根元に黄金色のトンビマイタケを発見。本流には温泉が吹き出している所もある。伝左エ門沢と湯田又沢の二俣には白濁した湯だまりがあり泊り場とする。焚き火を囲んでマイタケを味わいテントは地熱で暑い。タープは快適だが蚊が多い。翌日は稲庭うどんを食べ、湯の倉温泉に立ち寄り帰葉した。

△page top