FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

8/20~23 三伏~荒川三山 

荒川三山 山行報告  2006.8.20~23 菅井
 
1日目 8/20
 新宿8:00 中央高速バス 松川インター11:32 非常に暑い。三伏小屋に連絡を取る12:10発小型バスの乗客は登山者4名。鳥倉口14:10着登山開始14:20 樹林帯を登る。
 マルハダケブキの黄色い花が最盛期で見事である。3時間コースとなっているが2時間 で三伏小屋到着16:20。最近の小屋食は大変良い。盆も過ぎると登山客も少ない。夏山 とは思えないほどゆったりと寝ることができた。
2日目 8/21
 朝食は4時過ぎから始まる。4:45朝靄の中を出発。烏帽子岳の少し手前で日の出。
 烏帽子岳からは、いくつかの小さなピークが続く。少し下がるとマルハダケブキのお花畑、登るとシオガマやナデシやコイワギキョウ等のお花畑・ハイマツ帯になる。
 目立ったピークが小河内岳であった。富士山がかすかに見えるが、荒川岳は雲の中残念。
 更にいくつかの小ピークを越え、高山裏避難小屋に10:00そこから25分程で水場到着。
 周囲の湿った岩岩壁には大文字草の見事な大群落。しばらく見とれて休憩。更に30分以上樹林帯を進んだ後、荒川前岳へのがれきの大斜面を2時間もあえぎながら登る。前岳かと思う所に近づくと遠くにかすんで更に高いピークが続く。前岳山頂には大きな塔の様な物が立っていた。少しガスっているため中岳も見えない。なだらかで広い山頂には道標も無い。
 左に登山道が見えるが、ガレに沿って踏跡もある。ガスが濃い場合には迷う者も出るだろう。
 荒川小屋までの下りは、異常に長く感じられた。高度差400mも下り、15:00荒川小屋到着。
 明日の天気はどうやら雨らしい。降らないことを願い寝る。
3日目 8/22
 3:30 起床 外は霧雨。空模様眺め。5時過ぎ雨もあがり所々に青空も出る。5:30出発。
 明石岳へのピストンを諦めたため、今日は大分余裕がある。前日下ってきた道の周囲はマツムシソウ、トリカブト、等様々な高山植物が咲き乱れる広大なお花畑であった。
 写真を撮りながらゆっくりと登る。中岳山頂では時々霧が晴れるが遠望は効かない。中岳避難小屋は管理人がいてレトロ食品なら出る。小屋からの朝の眺めは最高だそうだ。
 今回は残念。悪沢岳への登山道の周囲も高山植物の宝庫だ。9:20悪沢岳に着く。ガスが晴れるのを待つが晴れそうで晴れない。後から来た同コースの単独者と合流し出発。
 千枚岳までは岩場とお花畑が交互に続く。岩場にもいたる所に白やピンクのタカネビランジが群落をつくっている。遠望はきかないがこの花畑が見られただけでも満足できるすばらしい高山植物帯だ。真っ白いトリカブトを発見。千枚岳の直前に垂直に近い1m程の岩場がある。登りは何と言うことが無いが、下りはよほど注意しないといけないだろう。
 12:00千枚小屋着。小屋の周りは、トラノオ、トリカブト、マルハダケブキ等の見事なお花畑である。空模様はいよいよ怪しい。2時頃から猛烈な雷雨。予定を変更して正解であった。夕食後小屋のあるじがギターを弾きながらいくつかの歌を歌ってくれた。主の天気予報では、明日の朝は晴れ、午後は曇りだ。
4日目 8/23
 あるじの予報通り朝は快晴。雲海の上に富士山がくっきりと見える。5:00出発昨日の道を上り返す。2軒小屋への分岐近くで、明石岳が大きく見える。2軒小屋への道はほとんど歩かれていない様だ。登山道には落ち葉がつもり、草も生えている。もみやハイマツの枝が登山道に覆い被さり、肩まで朝露でぬれる。樹林帯に入ると大きなキノコまで道の真ん中に生えているが、しっかりとしたルートは付いている。快調に下山し8:05ダムサイトに着く。伝付峠への登りは整備された歩きやすい道がしばらく続く。
 10:00伝付峠着。伝付峠は奥多摩の峠の様な感じだ。峠から少し下った所にたっぷりと水が出る水場がある。テントも張れる場所もある。保利沢出会い東電管理小屋までは快調に下山。保利沢沿の断層にそった断崖やガレ場には70個程の小さな橋が続く。特に木製の橋は古く、表面は濡れ更に斜めになっているため良く滑る。崩壊寸前の橋もかなりある。鉄板の橋も大きな石の落下により多きく曲がり壊れたものもある。
 この状態が延々と続く。橋には番号が付いている。まだ数十個残っているかと思うとうんざりする。一方、保利川はすごい渓谷だ。フォッサマグナの断層に沿った川には大小の滝や淵が至る所にできていある。数十mもある見事な滝もある。もっとゆっくりと谷を見ながら一日かけてゆっくりと歩きたい沢道である。歩き疲れうんざりした13:10林道に出る。14時頃のバスに間に合うようにアスファルト道路を急いで歩き、2:00バス停着 身延から高速バスで新宿に向かう。
スポンサーサイト



△page top